Q. PCあんざん教室は珠算教室ですか?
A. はい、珠算教室です。当教室では次の2点を心がけて指導しています。
1.子供たちにとって未来を生き抜く力のひとつである“計算力”を身につける。
  ここでいう“計算力”とはそろばんや計算機などの器具を用いないで暗算で
  計算する力をいう。
2.それぞれの子供にとって最大限の能力を引き出すことを常に考える。
  そのために部分的にパソコンを使った学習で効率を高める。
小学生・中学生・高校生・大学生の学生の時期は、将来社会にでてより貢献できるよう、また、それを通して生きていけるよう力を蓄える時期と考えます。
とくに小学生の時期は、その後の中学生からの学習で“知識の吸収”がスムーズに行うことができるように計算力や記憶力などを鍛える必要があり、脳の発達の観点からもそれに最も適した時期といえます。
小学生の時期は“知識の吸収”よりも計算力や記憶力などの“スキルを磨く”ことに重点を置くべきと考えます。
とくに頭の中にイメージして計算する“あんざん”は一旦子供の頃に習得すると大人になっても忘れることのない財産となります 。
主に右脳を使うことから右脳の活性化にもつながり記憶力も高まります。
ただ、この“あんざん”方法はそろばんでスラスラ珠を動かすことができるようにならなければイメージの珠も動かすことができません。ですのでそろばんの練習をしっかりやらなくてはならないのです。
また、それぞれの子供にとって最大限の能力を引き出すためにはパソコンでの学習は有効だと考えます。生徒にはそれぞれの到達レベルがあり、同じ3級を習っていても合格レベルに達している子供もいれば3級をはじめたばかりの子供もいます。
また、イメージするのが上手な子供もいれば苦手な子供もいます。
到達レベルの異なる子供たちに1つの指導では難しすぎたり易しすぎたりしてしまいます。到達レベルより少しだけ上のレベルをそれぞれの子供に指導するためにはパソコンはとても便利なものです。
少しだけ上のレベルを行うことにより子供たちも集中でき、学習効果があがります。
また、パソコンのよいところは単調な学習もイラストやキャラクターを使って楽しくできることです。
幼稚園生や小学生のとくに低学年では集中が数分ともちません。すぐにキョロキョロ、そわそわします。数字の学習も絵を使うことで数に実感がもてたり楽しく飽きずにできます。
以上のような“あんざん”習得を心がけていること、パソコンを使った学習を取り入れていることからPC(パソコン)あんざん教室と名づけました。

Q.授業料以外で必要な費用はありますか?
A. 授業料以外で必要な費用は検定試験の受験料と問題集代です。  
検定試験を受けるかどうかは任意ですが、検定を受ける生徒は検定を受けない生徒よりも上達のスピードが圧倒的に早いです。
  また、 到達レベルが客観的に分かりますしお子さんの励みになるので合格する可能性が出てきた級・段は是非受けて下さい。
冷暖房費・そろばん・ぶんちん・パソコンの使用料などは教室の負担となります。

Q. 教室にどのぐらいの期間、通えばいいの?
A. 小学校を卒業するまでの期間はできる限り、力を伸ばしてあげて下さい。
そろばんやあんざんの力はその子の将来にとって必ず役に立つ力です。近い将来を考えただけでも中学での学習がスムーズになり、高校の選択の幅も広がります。
ですので小学校を卒業するまでの期間、通うとよいと思います。
もちろん“あんざん”や“そろばん”が楽しくてやめたくない人は中学や高校の勉強に差し支えのない程度に続けていったらいいと思います。
小学校を卒業するまでに鍛えた“計算力”や“記憶力”を存分に発揮して中学以降の“知識の吸収”の学習を行ってください。

Q. いつごろから始めるのがいいの?
A. 理想は小学校入学直前もしくは直後がよいです。
このころはイメージを浮かべる能力に優れ、“あんざん”の習得にとても適しています。
小学校にあがると筆算式の計算の学習がはじまるので、できればその前にイメージの練習をした方がスムーズに“あんざん”の学習を行うことができます。
幼稚園・保育園の年少さんでも、きちんと机に向かうことのできるお子さんは学習が始められます。
もちろん、小学4、5年生ぐらいでしたらイメージを浮かべる能力はそれほど落ちていないのでよいのですが、筆算式の暗算方法に習熟してしまっているので、本人のイメージを浮かべて“あんざん”するという心がけが必要になってきます。
暗算の得意な子供なら筆算式の暗算方法でもあんざんの3級ぐらいは合格できますが、そこから先はどんなに努力しても絶対に進めなくなります。

| トップページ | 習うと何ができるようになるの? | PCあんざんで身につく7つの力 | PCあんざんと脳との関係 |
| ハッキリ差がでる中・高校 |Q&A よくある質問 | 教室案内 | 無料体験・入塾のご相談 | メールでのお問い合わせ |
PCなかむら あんざん教室
教室長 中村 洋征
〒399-3103 長野県下伊那郡高森町下市田2971-7 高森町商工会館内 中会議室
   お問い合わせ TEL 0265-35-1579 FAX 0265-35-1579  
メール:mail@pc-anzan.jp  URL:http://www.pc-anzan.jp
Copyright c2009, PCなかむら あんざん教室 all Right Reserved.